歯が無くなってしまった方

歯を失うことってとても大変なこと。おいしく食事を楽しめることを基本に、より自然な見た目であることやお手入れの簡単さなど、その方のニーズに最も合う治療をご案内いたします。

痛みや違和感なく、そしてその後のトラブルが起こらないように、インプラントやさまざまな入れ歯をご用意しています。

また、他院で作った物に対しての調整も検討致しますので、ご相談ください。

インプラント

精度や緻密さ、そして熟練した経験があってはじめて「まるで天然の歯が戻ってきたような」インプラント治療ができるものです。当院ではインプラント専門のドクターによる手術・治療を行っています。

特に、インプラントは治療後のメンテナンスがとても重要になってきます。こうしたスタイルを取ることで、ご不安なく、そして万全のアフターフォローを実現できます。

入れ歯(義歯) 

金属床 チタン床/コバルトクロム金属床

金属床の入れ歯は薄いので装着感がよく、おしゃべりもしやすいという特長があります。また、食べ物の温度を伝えるので食事の楽しみを損ないません。金属アレルギーの心配がある方にはアレルギーを起こす可能性が極めて低いチタン製をおすすめしています。金属ですから変形することはありませんが、あごの骨が加齢とともに変形してきた場合には作り直さなければならないこともあります。

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯ですが、保険の義歯と違って金属製のバネがないため、大きく口を開けて笑っても入れ歯とは気付かれにくい自然さが最大の特長です。特殊な樹脂素材を用いることによって、適度な柔軟性があり、保険の樹脂素材よりも割れにくく、薄くする事が出来ます。


(定期的に作り直す必要があり、噛む機能はやや劣るケースがあります。)

コンフォート義歯

樹脂の裏打ちとしてシリコンのクッションを貼り付けたものです。普通の入れ歯では痛みがある方でも、こちらにすることで痛みを格段に軽減することが出来ます。また、フィット感も良くなるので、入れ歯が落ちたりはずれたりといったトラブルも起きにくくなります。やや汚れが付きやすく、慎重な調整が必要になります。

マグネット加工  磁性アタッチメント

残っている歯と入れ歯に磁石を取り付けることで、安定性を増す方法です。落ちにくく、外れにくくなりますし、おしゃべりや食事を楽しむためにも安定性は重要になってきます。ただし、磁石を組み込むため、入れ歯が割れるリスクが若干高まります。

歯科技工士の案内

青山通り歯科医院で、自費の義歯を担当させて頂いている技工所 BELL WOOD Labの鈴木です。
義歯製作は、ドクターの正確な口の中の診断と、正確な口の中の型採り、正しい噛み合わせを採ることが、ぴったりしたい入れ歯の製作の基盤となります。

これらがしっかりと揃った時に、技工士の知識と技術が活かされ、良い義歯を患者様に届ける事が出来ます。この基盤を医院長の矢島先生は毎回、しっかりと築いて頂ける先生です。

技工所サイドといたしましては、その正確な情報を再現する技術を持っております。 義歯の、故障や、修理に対しても、出来る限りのマテリアルと技術を持って対応させて頂き、対応させて頂いております。義歯とは、患者様と、Dr.。そして歯科技工士との意思疎通により、初めて自分の人工臓器としての役割を果たす物だと私は考えております。

ですから、患者様も、自分自身の臓器を造る思いを抱いて矢島先生に相談して下さい。
そうする事で、今までに無い義歯を提供する事が出来ます。 それぞれが、それぞれの立場に立ち、同じゴールに向かえれば、必ず良い結果に結びつくと思いますので、まずは青山通り歯科医院にご相談に来て下さい。