青山通り歯科ブログ ~赤坂の歯医者ひとりごと~

2018.03.24更新

こんばんは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

今日はちょっと長くなりますが、ぼやかせて下さい。

 

先日、ネット上でこんな記事が目に止まりました。

 

利己主義で業界全体のレベルも低下 歯科医を取り巻く苦しい現状

 

2018年3月13日 7時0分 NEWSポストセブン

 

・歯科医のミスや怠慢が増加する背景について女性セブンが報じた
・診療報酬の改定や人口減少などで歯科業界は苦境に立っている、と歯科医
・経験に乏しい歯科医が利益第一主義に走った結果、事故は頻発したと指摘した

 

いかにも派手でスキャンダラスな見出しを書きたがる週刊誌らしい内容だとは思いましたが…「火のないところに煙は立たぬ」。実際に、この記事の内容のような事からトラブルに至ったケースもあるのでしょう。過去にも、10年ほど前にインプラントの手術ミスで大きな事故が起こってしまい、大々的にニュースになったケースもあります。

確かに、時間短縮や経費削減の為に、十分な消毒や滅菌などを行わずに器具を使い回したり、”なりふりかまわない患者集め”を行った結果、治療の質が下がる…と言ったケースも、実際にある事だとは思います。

ただ、この様に「業界全体のレベルも低下していったのです」などと、全ての歯科従事者のレベルが下がってしまったようにショッキングに書かれるのは…これが週刊誌のお家芸と分かってはいても、少々悲しい気分になります。

 

僕の学生時代の友人で、学生の頃から非常に精力的に勉強をしていて、大学卒業後の臨床研修医の時点で既に大学院並に飛び級レベルの知識や技能を身につけていた先生もいます。彼は現在、歯科専門の雜誌に名前が載ったり、講習会で壇上に立つ程になっています。

「若い=ベテランではない=技術・知識が劣る」と、「若い」と言う言葉が、どうしてもネガティブに聞こえてしまう業界ではあると思いますが、最近は20代でも意識が高く素晴らしい技術を持っている先生も多いと僕は思っています。実際に、そこから受ける熱い刺激というものもあり、「自分もうかうかしてられないな…。」と感じる事だってあります。ガンガン下剋上も起こります。気持ちの良い焦りです。

 

メディアは時に、過剰にネガティブな言葉で不安を煽る傾向があります。意図的に派手な言葉だけを抜粋する事で、ささやかな誤解を誘発し、興味を引こうとします。ですが…そこまで実際「歯医者業界お先真っ暗」ではないですよ。

 

先にも述べたように、これからの歯科業界を引っ張っていけるような若手の先生もどんどん現れて来ていますし、様々な技術革新も起こっています。

「器具の使い回し」や「消毒・滅菌の怠慢」については政府が早々に対応を行っていて、来年度からは「病院が消毒・滅菌をちゃんと行っている」という届け出を行政に提出しなくてはならなくなったし、「院内感染対策の研修」が各病院に必須の項目になりました。当院では、元々器具の滅菌を徹底しているので特に増える作業はないのですが、単純に書類の提出が面倒です…。

 

滅菌 器具 歯科

 

ただ、これも行政が「確認してるんだから、ちゃんとやれよ」と釘を刺している事なので、これによって少しでも業界全体のイメージが改善されれば、とは思います。

 

例えば、車の交通事故がニュースになったからと言って「車は危ない」「乗ると事故を起こすから乗るのは止めよう」という方はあまりいないと思います。ニュースというのは、「事故が起こった時だけ」ニュースになるのを皆さんがご存知だからです。

 

「親不知を抜いたら腫れて痛くて大変な目に遭った…。」という方も実際にいらっしゃると思います。その方はお気の毒に、きっと大変な抜歯ケースだったのかもしれませんね…。ですが、簡単な親不知の抜歯だったら、翌日、痛み止めも飲まずに「全然大丈夫でした!」と仰る方も多いのが実際です。むしろ、その方が多いです。単に、そう言った方々は何も言わずにその後の経過を過ごしているのが殆どなので、「腫れた!」「痛かった!」という少数の声が、とても大きく響いてしまうんです。

 

要は…何が言いたいのかと言いますと。先程言ったように、ちゃんとした先生も世の中たくさんいますので、けして「歯医者業界お先真っ暗」ではないですよ。願わくば、この長文を最後まで読んで下さった全国の皆さんが、良い歯医者さんと巡り会えることを。

 

お目汚し失礼いたしました。

 

 

P.S. 最後に「また、かつて歯科診療所の1か月の保険点数は20万点(約200万円相当)程度まで認められていたが、現在は医療費削減のため15万点程度に抑えなければならない。」これはちょっとハズレです。ライターさん、勉強不足でしたね。

2018.03.12更新

こんにちは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

ここのところ急に暖かくなってきて、皆さんも春を意識し始める頃かと思います。僕も、最近やたらとくしゃみが出るようになってきて「あぁ、春が来たか。」と実感しております。花粉症なんて無くなればいいのに・・・。時々、どこからか沈丁花の香りも漂ってきますね。

 

 

さて、本題に入ります。

誠に勝手ながら、3月27日(火)は終日で臨時休診にさせて頂きます。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承下さい。お電話での対応は出来ませんが、ネットからの仮予約受付はおこなっておりますので、どうぞご利用ください。

 https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=2390251562&stf_id=0&back=1

 

28日(水)からは通常通り、朝10時から診療開始となっております。

 

休診

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2018.02.24更新

こんにちは、赤坂は青山通り歯科の院長、矢島です。

 

青山通り歯科

 

現在、開院から3年でドクター1名、歯科衛生士1名、歯科助手1名の計3名という少数精鋭で診療にあたっておりますが、この度、一緒に働いて下さる新しい歯科衛生士さんを募集する事になりました。

 

条件


アルバイト(水・土曜日と平日もう1日の週3日程度を希望します)

業務内容 歯科衛生業務・診療補助・受付業務をお願い致します。

診療時間 10:00 ~ 19:00(片付けを含めだいたい20:00には終了)

土曜日はもう少し早く終了(現在は休診日、今後検討中)
休憩時間 13:00 ~ 14:30

 


時給 1400円~ 経験により考慮(試用期間3ヶ月あり)
交通費 30000円/月まで支給

歯科衛生業務・診療補助・受付業務をお願い致します。経験や、やる気のある方は時給アップを検討します。

基本、30分1名のアポイントメントで診療をしており。患者様も気さくで良い方が多いです。診療補助はあまり要求しませんので、歯科衛生業務・受付業務がメインになると思います。

その他、細かい点などがありましたら、要相談とします。

 

応募方法 → 「dental@aoyamadori.jp」または「お問い合わせフォーム」へ

 

 


 

お名前:◯◯

年齢:◯歳

住所:◯◯(市・区までで結構です)

連絡先

→電話番号:◯◯

→メールアドレス:◯◯

衛生士経験年数:◯年

希望曜日:水・土曜とあと◯曜日

その他質問・希望等:◯◯

 

 


 

 

こちらを記入の上ご連絡下さい。

後日、こちらから記載のアドレス宛にメールをさせて頂きます。

 

または、エン・ジャパン、またはindeedサイトよりご応募下さい。

また、以下のサイトからでも結構です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
青山通り歯科の求人をジョブメドレーに掲載中!
https://job-medley.com/facility/176457/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

青山通り歯科

 

経験者大歓迎。お話が好きな患者様が非常に多いため、人と話す事が好きな方は特に歓迎致します。

また、赤坂という飲食が非常に豊富な地域のため、食べる・飲む事がお好きな方も大歓迎です。

お待ちしております!!!

 

歯科

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2018.02.19更新

こんにちは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

この度、TBSの「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」という番組のインタビューを受けさせて頂きました。撮影自体はもう半月くらい前だったのですが、情報公開は放送一週間前から、という決まりだったので…やっと告知が出来てスッキリ。

 

テレビ ジョブチューン TBS

(TBSサイトより引用)

 

実は僕、この番組は見たことがなかったのですが…いろいろなお仕事の舞台裏などを紹介していくバラエティ番組だそうです。これを機会に気にしてみようと思います。今回は2時間スペシャルという事なそうで、その中の『知らずに放っておくとキケン!名医が お口の健康 徹底チェック&改善SP!』の『◇現役歯医者102人がぶっちゃけ!本当に良い歯医者の見分け方をランキングで発表!』というコーナーでお話をさせて頂きました。

1時間くらいの撮影だったのですが、こういう機会を頂いたのは初めてだったので、どんな風に話せていたのか…全カットさえされていなければ恐らく1~2分くらいは使って頂けるのではないでしょうか。プロの技術でうま~い具合に編集してもらえていたら本望です。

 

ジョブチューン 撮影 歯科 歯医者

 

放送は今週24日の土曜日、夜の7時からだそうです。僕は正直今、見たいような見たくないような恐い気持でいっぱいです^^;皆さん、是非ご覧…にはならないで、これまでの話も綺麗さっぱり忘れてしまって、せっかくの週末のゴールデンタイムはパーッと外へ出かけましょう!(笑

 

 
AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2018.02.15更新

こんばんは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

誰よりもオリンピックの放送を生で見たいけど、1秒も見られてない院長の矢島です(笑)。待合室のテレビではライブを流しているので、皆さん僕の分も応援宜しくお願いします。

スノーボード平野選手も、スピードスケートの小平選手も、ノルディックの渡部選手も、金メダル候補と言われながらも…なかなか届きませんね。やはり世界一の壁は大きいのでしょうか。

 

オリンピック 平野

(Number Webより引用)

 

まだまだ、この先も男子スキージャンプやフィギュアなど、日本が誇る選手達の活躍に期待しましょう!

 

…ただ、個人的には日本人の選手は殆ど出ていないのですが。スキーフリースタイルの「スロープスタイル」や、

 

xgames

(FREESKIERより引用)

 

「ハーフパイプ」にも期待をしています。

 

スロープスタイル

(Winter Xgames 16より引用)

 

スノーボードとはまた違った迫力があります。初めて見る方は「スキーってこんな事出来るの!?」と、ド肝を抜かれる事間違いなしです。華のある海外選手も多いので、もし機会があったらチェックしてみては如何でしょうか?

今から勝手な予想をつぶやきます。スロープスタイルはスウェーデンのHenrik HARLAUT選手(ドレッドヘアが特徴で、ソチ五輪ではズボンがズリ落ちた選手。かなりの実力者)か、スイスのAndri RAGETTLI選手(世界で初めてジャンプで縦4回転をしたギネス記録を持つ選手)。ハーフパイプはアメリカのDavid WISE選手(これまで何度もハーフパイプの大会で優勝してきた選手)が有力ではないかと思っています。日本代表では、女子ハーフパイプの小野塚彩那選手が非常に頑張っています。ソチでも銅メダルの経歴があり、今回も表彰台にも十分手が届く選手だと思うので、是非チェックしてみて下さい!

 

さて、本日は歯と全く関係のない個人的な趣味をお話させて頂きました。青山通り歯科は、平昌オリンピック日本代表を応援します。頑張れ日本!

オリンピック 高橋是清翁記念公園

※出勤途中にある高橋是清翁記念公園花壇

2018.02.10更新

こんばんは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

すみません。大人の事情がありまして昨年の4月から約1年弱、ブログの更新が途絶えておりました…。気持ちや情熱だけではいろいろと上手く運営する事が難しいのが世の中なのかと、少々複雑な気持ちです。

 ですが、この度HPのデザインもリニューアルされ、装いも新たに、気持ちも新たに再発進をしていければと思っております。前バージョンからいろいろと改善点を修正しましたので、見やすくなっていると思いますよ。皆様、この1年いかがお過ごしでしたでしょうか?僕は髭が生えたり無くなったり生えたりしました。

青山通り歯科

 

さて、Q&Aブログにも書きたいネタは沢山あるのですが、今回はひとまず直近の話題を載せさせていただこうと思います。

 

 セミナー 勉強会

 

先週末、歯科矯正に関わるセミナーに参加してきました。「矯正治療」と聞くと、専門医が行うものという印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、矯正にも種類があり、大きくは「小児矯正」と「成人矯正」に分かれます。その中で、「ワイヤー矯正」だったり「床矯正」「マウスピース矯正」などと、治療方法によって細分化されます。ワイヤー矯正は基本的に専門的な知識やテクニックが必要なケースが多く、これは一般に矯正の専門医の先生が携わる事が多いものです。

 

矯正

 

今回は、その中の「床矯正」のケースについてのセミナーでした。これは、診査・診断を決まった手順に従って行っていくと、矯正の専門医でなくとも取り入れる事が可能な分野です。今後はマウスピース矯正などについても取り入れていこうと考えていますが、まずはここから始めていきます。

 

矯正

 

「ちょっと前歯が曲がっている」「下の歯が重なってきた」など、ちょっとした部分の矯正・改善に期待が出来ます。

 

矯正

 

個人的には子供は好きなのですが、何分お子様の来院が非常に少ない地域でもあるので、まずは成人の方のちょっとした歯並びの悩みを、矯正の力を駆使して改善していくことを目指します。

 

 

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2017.04.13更新

こんばんは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

先日の「ご近所ドクターBOOK 港区・中央区版」に引き続きまして、この度、「R30」というフリーペーパーの記事の監修をさせて頂きました。

「R30?! R25じゃなくて?」という方も多いと思います。「R25」は、25歳から34歳までの男性を対象にした情報誌で、駅などでよく見かけるので、ご存知の方も多いでしょう。今回の「R30」は、30歳からの男性を対象にした特別版になります。

R30 R25

 

この中の、「今知っておきたい『カラダの曲がり角』検定」という記事の、歯科に関する情報の監修をさせて頂きました。20代を過ぎ、カラダの悩みが増えだす30代に向けて、ちょっとした生活の中で気をつける事などを、クイズ形式で掲載して頂きました。

 

R25 R30 歯 肌

 

実は残念ながらこのR25(R30)は、この号を最後に2017年3月31日でサービスを終了することになってしまったそうです。今後、駅などで見かけることがなくなるとなると、少々寂しい気もしますが、最後の1ページを飾れたことはとてもうれしく思います。

さて、皆さん。もしもどこかでR30を見つけたら、是非とも手に取ってみてください。

 

  


 

 

毎朝、外苑の桜並木を通るのですが、ここのところ風が強い日が続いていて、どんどん桜の花が散っていってしまいますね。少々寂しくもありますが、これもひとつの風情というものでしょうか。また来年の春が楽しみです。

 

桜 自転車

 

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2017.04.01更新

こんにちは、赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

このたび、世界的にも非常に権威のある学術雑誌『Neichaaaa』で、現在当院で導入を試みている世界初の治療法について特集を組んで頂きました。タイトルは『再生医療の更に先へ。ナノテクノロジーによる「ブロック治療」は医療を変えるか?』です。実際の治療の様子を4ケースの症例写真と共に紹介していきたいと思います。

 

以下、記事。

 

 


 

 

これは私が2日間という長い期間をかけて企画・研究を行った集大成とも言える、非常に画期的な治療法です。

この治療法は、歯の組織を『ブロックテクノロジー』という特殊な方法を使って『ナノ化』するにより、「虫歯治療」や神経を除去する「根管治療」や「歯周病治療」から、「抜歯」や「移植手術」などと言った外科的な治療まで、ありとあらゆる治療が全く痛みを伴う事なく、かつ短時間で、そしてまるで再生したかのような素晴らしい仕上がりで治療が完了出来る事がわかりました。この治療法を用いる事により、従来の虫歯治療やインプラント手術、はたまた現在最先端と言われている再生医療まで必要がなくなってしまうのかもしれません…。私はこの夢のような治療法を『ブロック治療』と名付けました。

 

 この治療の手順は、まず歯の組織を『ナノ化』するところから始まります。これにはまず、先述の『ブロックテクノロジー』という技術を用いるのですが、この技術の詳細は完全な企業秘密なので、お答えすることは出来ません。

 

 歯

 

ナノ化した歯の組織は「ナノブロック」という状態になります。この状態にする事が出来さえすれば、これから行う全ての治療は12歳の少年でも出来るくらい簡単なものになります。それでは例として、この歯をナノ化していきましょう。

 

歯 ナノブロック

 

ナノ化が完了しました。これが「ナノブロック」の状態の歯です。お口の中は狭いので、一回外しちゃいますね。

 

 

 

症例1:小さな虫歯

 

一般的に虫歯の治療は嫌なもの。麻酔をしたり、削ったり。あの「キーン」という音を聞くだけで、体が「カチーン」とこわばってしまう人もいるのではないでしょうか。でも安心して下さい。「ブロック治療」を用いれば小さな虫歯ならものの1分で治療が完了します。あの音も痛みもありません。虫歯はいつだって、小さいうちに治療してしまった方が簡単に終わるんです。

これは、虫歯の歯をナノ化したものになります。歯と歯の間の虫歯は、もっとも多い虫歯のひとつになります。 

 

歯 ナノブロック 虫歯

 

取っちゃいます。

 

歯 ナノブロック 虫歯

 

新しく詰めます。(詰めるパーツ歯の組織は赤坂見附のビックカメラさんで購入)

 

歯 ナノブロック 虫歯

 

こんなに綺麗に治療が完了しました。まるで元の歯に戻ったようですね。

 

歯 ナノブロック 虫歯

 

特定の条件下に限られますが、現代の歯科医療でも「コンポジットレジン(通称:CR)」という材料を使って、これに近い治療を行うことは可能です。 

 

 

 

症例2:大きな虫歯~神経の治療

 

上記の通り、小さな虫歯の治療が非常に簡単な事がわかりました。しかし、大きな虫歯ではどうでしょう…。「歯が痛いけど、歯医者に行くのは嫌だ!」虫歯は一度始まってしまうと、けっして回復することがないので、そんな風にやせ我慢を続けると穴はどんどん大きくなっていきます。そして痛みはどんどん酷くなり、我慢が限界を迎えた時に歯医者に駆け込んでも時既に遅し…。「虫歯が大きすぎて、神経までばい菌が入ってしまっています。」先生からそんな聞きたくもない台詞を聞かなくてはならなくなってしまいます。先生だって言いたくはありません。

 

ですが、大丈夫。「ブロック治療」を用いれば、ばい菌が入ってしまった神経も…。

 

歯 ナノブロック 虫歯

 

虫歯は取っちゃいます。

 

歯 ナノブロック 虫歯 神経

 

感染した神経も取っちゃいます。独特の腐敗臭もしますしね。

 

歯 ナノブロック 虫歯 神経

 

新しく神経を入れときます。(ビックカメラさんで購入)

 

歯 ナノブロック 虫歯 神経

 

再び感染が起こらないように、しっかりと詰めましょう。

 

歯 ナノブロック 虫歯 神経

 

詰め物・被せ物をして完了になります。中途半端のままだとしっかりと噛むことも出来ませんし、残った歯が割れてしまう恐れがあります。

 

歯 ナノブロック 虫歯 神経

 

 

 

 

症例3:抜歯

 

さて、虫歯よりも更に気が重いのが「抜歯」です。いつもよりも沢山麻酔を打って、メリメリ音をさせながら歯を抜く時代はもう終わりました。「ブロック治療」を用いれば、抜歯も嘘みたいに簡単に終わります。私は通常、上の親不知の抜歯であれば、これまでは「2分くらいで抜けますよ~」と言っていましたが、更に速いです。「1秒」です。

 

歯 ナノブロック

 

い~

 

歯 ナノブロック

 

 

歯 ナノブロック

 

はい、抜けました。お疲れ様でした。

 

歯 ナノブロック

 

せっかくなので、新しく植えときますね。

 

歯 ナノブロック

 

すみません。あまりにも抜歯が簡単だったもので、つい勢い余って違う歯を植えてしまいました。これが「歯牙移植」です。お気に召さないようでしたら後で抜いておいて下さい。

 

歯 ナノブロック

 

 

 

症例4:困難な親不知の抜歯(埋伏智歯の難抜歯)

 

簡単な抜歯なら、先程述べたように驚くほど簡単に終えることが出来ます。ですが、深く埋まったままの親不知はそうはいきません。時々見かけるのが「傾いた親不知が隣の歯に引っかかって生えてこない」ケースです。手前の引っかかっている事によって、どうしても抜く際に歯茎を切ったり骨や歯を削らなくては抜くことが出来ません。そうすると、どうしても術後の「痛み」や「腫れ」が一定期間は出てしまうのです。埋まっている位置が深いと大学病院の口腔外科へ紹介…というケースもあります。

 

また、半端な位置の親不知の隙間には汚れが溜まりやすく、そのまま放っておくと虫歯や歯茎の腫れを起こしてしまいます。これがいわゆる「親不知が痛い・腫れた」という状態になります。

 

歯 ナノブロック

 

更に、歯は生えている方向に向かって進もうとします、つまり手前の歯を前に押します。すると、押された手前の歯は玉突き事故のように更に前の歯を押していきます。時々「最近、下の前歯の並びが崩れて来ているのが気になる。」と仰る方がいらっしゃいます。この下の前歯の並びの崩れは、埋まったままの親不知に押されて起こっている事も少なくはないんです。

 

ですが、ここでも大活躍するのが「ブロック治療」です。

 

もう・・・

 

歯 ナノブロック

 

邪魔な手前の歯は一回取っちゃいますね。

 

歯 ナノブロック

 

おや、親不知は虫歯がありましたね。このように、半端な親不知は虫歯になりやすいので注意が必要なんです。さて、すっきりしたところで親不知を除去します。

 

歯 ナノブロック

 

必要な歯はちゃんと戻しておきます。

 

歯 ナノブロック

 

メスで歯茎を切る必要も、糸で縫う必要もありません。さぁ、術後の「痛み」や「腫れ」にお別れを言いましょう。痛みや出血の心配がないので、当日の激しい運動や飲酒も制限される事はありません。お花見のシーズンですしね。

 

歯 ナノブロック

 

以上のように、「ブロック治療」は従来の様々な歯科治療を非常に安全かつ簡易なものに変える事が分かって頂けたと思います。

しかし、この治療はまだ試作段階で、実際の臨床現場に用いるにはもうひとつの大きな大きな課題をクリアしなくてはなりません。それは、「ナノブロック化した歯を元に戻す」という事です。現在の技術では、まだこのナノブロックを歯に再び変換する事が出来ず、ナノブロック化してしまった歯の今後の用途と言うと、受付のちょっとしたディスプレイにするくらいでしょうか。まだまだ実用化するには程遠いのかもしれません…。

 

つい先日、神戸の病院で理化学研究所・大阪大学と京都大学のチームによる世界初の「iPS細胞を用いた他家移植手術(NHK NEWSWEBへリンク)」が行われましたね。まだ慎重に経過を追っていかなくてはならない段階のようですが、再生医療こそこれからどんどん現実的かつ身近なのものとなっていくでしょう。これからの医療技術の発展に期待したいですね。

  

最後に、今回の治療でナノ化に使用した医療機器について紹介致します。

 

カワダ社によって開発された

「ジャイアントパンダ」×2

「フラミンゴ」×2

「エレキベース ホワイト」(未使用)

 

ナノブロック

 

でした。材料費が非常に安く済むのもブロック治療の良いところです。(対象年齢12歳以上)

 

 

非常に長い記事を最後までお読み頂いて、ありがとうございました。

皆さんの笑顔を作るべく、日頃から努力を惜しみません。

YOUR SMILE MAKES ME SMILE

の青山通り歯科でした。

 

それでは!

 

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC エイプリルフール 矢島

2017.03.30更新

こんにちは、赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

 ぱど フリーペーパー 雑誌

 

この度、株式会社ぱどさんの発行するフリーペーパー『ご近所ドクターBOOK 港区・中央区版』に当院を掲載して頂きました。「あなたの街の安心・頼れるかかりつけ医をみつけよう!」というコンセプトの下、地域に密着した情報を掲載しているフリーペーパーになります。今まで、首都圏での他のエリア版はあったそうなのですが、このエリアは2017年版が記念すべき創刊号だそうです。ありがとうございます!

「一般的な歯科治療は勿論、審美や予防歯科にも力を入れ、親不知やインプラント相談まで対応。患者様がそれぞれ納得いくまでカウンセリングをさせて頂きますので、歯医者が苦手な方もぜひご相談を。」

このように、当院も地域に密着した医院として、赤坂・虎ノ門エリアに掲載されております。

 

ぱど フリーペーパー

 

地域の病院情報以外にも、春の花粉症や夏の熱中症と言った、季節ごとの体の異常についての記事など、ちょっとしたお役立ち情報も掲載されています。「再生医療による膝痛治療とは」という記事を目にしたのですが、他科でもこんな再生治療の開発がどんどん進んでるんだなぁ…と、普段目にしない診療科の情報も興味深かったです。

 

こちらは2017年版なので、街中で1年間は見つけることが出来ると思います。

…が、僕はまだ街中でこの冊子、見つけてないんですよね。赤坂見附や青山一丁目の駅では今のところ見かけていないような気がするのですが。勿論、完成品はぱどさんから直接頂きましたよ。

どこに行ったら置いてあるのでしょうか?はどさん…。

 

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

2017.03.02更新

こんにちは、赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

 

先日、「銀歯を白い材料と取り替えたい」という御希望で来院された方がいらっしゃいました。仮に、この方をMさんと致しましょうか。さて、このMさん、上下の奥歯に大きくはないけれども、金属製の詰め物(インレー)が数ヶ所入っていました。いつも、とてもスマートな出で立ちで「お仕事が出来そう…」という印象を感じていました。ですが、やはりここで笑った際にお口の中で金属が目立つのは、印象的に言うと「ちょっと勿体無い」とでも言いましょうか…。

実際、「口を開けた時に銀が見える」という悩みから、保険外診療になるセラミック治療を御希望される方は結構いらっしゃいます。

 

銀歯 審美治療

 

これは、一般的に言う「審美歯科」の治療になります。お仕事やプライベートでも、人と会う・話す機会というのは必ずあると思います。そんな時に、笑顔の印象をより素敵に見せるのが審美歯科の一番の効果です。例えば、とある営業の方が一生懸命に商品の説明をしてくれていたとしても、話している時・笑った時に歯がタバコのヤニで真っ黒だったら…どうしても目が行ってしまいますよね。営業先の相手の方は内心「なんか汚い」「気を使わないんだ」と、少なくともその営業の方にとって、成績のプラスに働くことは無いと思います。それじゃ、勿体無いですよね。

 

営業 審美

 

白くて綺麗な歯は「清潔感」「誠実」といったイメージを演出してくれます。クリーニングや審美治療で歯が綺麗になって「営業成績があがりましたよ!!」…もしも、そんな声が聞こえてきたら、僕も頑張った甲斐があるというものです。

 

さて、話は戻りまして。当院では、セラミック製の詰め物にはeMaxという素材を採用しております。これは Ivoclar Vivadent(イボクラ ビバデント)というスイスの会社で開発された素材で、従来のセラミックの5倍の強度があり、色の種類も豊富なのが特徴です。

 

イーマックス emax

 

セラミック治療のメリットは、白く綺麗である。これは最大のメリットですが、実はこれ以外にも隠れたメリットがあります。それは「歪まない」という事です。保険適用で使われている銀色の素材は「金パラ」と言われ、銀・パラジウムを主材に微量の金や亜鉛が含まれているものです。これは非常に安価で加工がし易いため、保険材料として広く使われているのですが、物性はけして良いとはいえず、長期間の使用で徐々に歪みが出てきます。かみ合わせの力でたわんで来るんです。そうすると、「外れはしないけど、隙間ができている」状態になるので、銀歯のまわりから、気が付かないうちに少しずつ虫歯になってくるんです。これを「二次う蝕(二次カリエス)」と言います。

 

二次カリエス

 

保険の金属材料は、どれだけ最初はピッタリはまっていても、この歪みがある以上、徐々に変形を起こしてしまうため、平均的な寿命は7~10年と言われています。正直、そこまでもてば御の字と言っても過言ではないかもしれません。

 

セラミック 歯

 

ここで、セラミック素材の話です。セラミックは金属と違って、割れることはあっても歪むことはありません。その為、セットした後は、欠けたりしない限り隙間が出来る事がなく、二次カリエスになりにくいんです。また、金属よりも表面に傷がつきずらいので、汚れもつきにくくなります。金属製のお皿と陶器製のお皿、5年使って見比べてみると、金属製のものは傷だらけになっているはずです。丈夫そうに見える金属も、こんな落とし穴があるんです。

また、先程「セラミックは割れる」というお話をしましたが、これはかみ合わせの調整が不十分だったり、歯ぎしりなどで過度に強い力がかからない限り、そう簡単には割れる事はありませんのでご安心下さい。歯ぎしりのある方には、マウスピースなどの対応で詰め物の寿命を伸ばすことが出来ます。

 

セラミック 審美歯科

 

こういった話を先程のMさんにお話したら「それなら、全部セラミックの素材に取り替えたいです。」との事でした。正直、下の銀歯は非常に立っていたのですが、上はそこまで見えるものではありませんでした。しかし、「長い目で見たら、せっかく入れるなら良いもので、長く使っていける方がいいでしょう?」と仰ってくださったんです。「思いが届いたな…」と、少し感動した瞬間でした。

そんなこの方も、先日全ての治療が完了して非常に綺麗なお口になりました。Mさんにもとても満足して頂いて、僕も歯医者冥利に尽きる、というものです。

 

それでは!

 

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

前へ 前へ